濱田屋のブレンドコーヒーの特徴はあくまでもマイルドな味わいの中に、深みと甘味、渋味、コクを兼ね備えた程よくバランスの取れた味に仕立てています。

まず、生豆選び、焙煎技術がおいしい味作りの基本です。
コロンビア豆をベースに5〜6種類位のシンプルミックスにし、これを12〜15段階に煎り分けてブレンドすることにより、濱田屋独自のコクと深味の微妙な味わいを出しております。

口に含んだ時の味と香り、喉元から飲み込んだ時に又一層の”香りとコク”の音色とでもいうような・・・、そんな味わいを感じて頂けます。

何か味以外に感じとれるものがあるかもしれません。
是非一度味わって、体感してみてください。